「かんそう曲」鑓水青年美術館 2008年4月21日~5月2日


by kannsoukyoku

5月7日(次に会ったら)

次に会ったら

昨日と今日は休日でした。今日は長津くんとお好み焼きを食べに行ったのだけど、TVで流れていたドキュメンタリーで二人とも泣いてしまった。映画だとあまり悲しくならないのになぁ。

長津くんとは、どうも涙もろいのが共通点かも知れません。でも別にいつも泣いてるわけではないので、悲しさの感じ方が近いのかな。うたの住む家の公演はもう終わったけど、ふたりで名曲「あみ投げた」を何回も歌っています。

「あみ投げた」は恋のうたなのだけど、大事なひとを亡くしたひとにとってはちょっと違うようにも取れて、そういう意味でもいいうたです。機会があれば、いろんなひとに聞いてみて欲しいです。

明日は茨城県のアーカス・プロジェクトへ見学に行きます。8月ごろに、何かできるかな、という感じです。お近くのかたは、ぜひ。

リ・ポスティングシステム

「かんそう曲」の鑓水青年美術館は、今日から新しい展覧会をしています。とてもたくさんのひとが参加するグループ展で、ぼくも飛び込みで新作「リ・ポスティングシステム」を出品しています。

会期の確認のためにブログをのぞいたら、いろいろと「かんそう曲」のことについて書いていただいていました。やっぱり、かんそう文はうれしいなぁ。

ときめき☆鑓水ランデヴー
展示期間 5月7日(水)~5月17日(土) 10:00~17:00
公開搬入期間 5月7日(水)~5月10日(土)
◯ クロージングパーティー ◯
"どきどき鑓水ランデヴー" 5月17日(土)17:00~
http://www.yaribi.net/
[PR]
by kannsoukyoku | 2008-05-07 22:48 | かんそう文