「かんそう曲」鑓水青年美術館 2008年4月21日~5月2日


by kannsoukyoku

5月6日(あの子の住む町)

あの子の住む町

微分帖 May 5 2008 ③

あの子の
住む町は 海が
見えます。

あの子の
住む町は 道が広くて
子どもが たのしく遊んでて
すずしくて 海が
見えます。

あの子の
住む町は 道が広くて
子どもが 公園で
知らない おじさんと
いっしょに たのしく遊んでて
すずしくて 海が
見えます。

あの子の
住む町は 道が広くて
子どもが 公園で
知らない 子同士も
すぐに 仲良くなって
そして おじさんと
いっしょに たのしく遊んでて
すずしくて 海が
見えます。

あの子の
住む町は 道が広くて
子どもが 公園で
知らない 子同士も
すぐに なんでもわかったり
なんでもおもったり なんでもあわせたり
なんでもずらしたりして 仲良くなって
そして おじさんと
いっしょに たのしく遊んでて
すずしくて 海が
見えます。

あの子の
住む町は 道が広くて
子どもが 公園で
知らない 子同士も
すぐに なんでもわかったり
なんでもおもったり いろんなものに
さわって いろんなものを
集めて なんでもあわせたり
なんでもずらしたりして 仲良くなって
そして おじさんと
いっしょに たのしく遊んでて
すずしくて 海が
見えます。

あの子の
住む町は 道が広くて
子どもが 公園で
知らない 子同士も
すぐに なんでもわかったり
なんでもおもったり いろんなものに
さわって 手が
よごれても 服で
ふいて いろんなものを
集めて なんでもあわせたり
なんでもずらしたりして 仲良くなって
そして おじさんと
いっしょに たのしく遊んでて
すずしくて 海が
見えます。

あの子の
住む町は 道が広くて
子どもが 公園で
知らない 子同士も
すぐに なんでもわかったり
なんでもおもったり いろんなものに
さわって 手が
よごれても おかあさんに
おこられるとか そういうことは
そのときはぜんぜん思わずに 服で
ふいて いろんなものを
集めて なんでもあわせたり
なんでもずらしたりして 仲良くなって
そして おじさんと
いっしょに たのしく遊んでて
すずしくて 海が
見えます。

あの子の
住む町は 道が広くて
子どもが 公園で
知らない 子同士も
すぐに なんでもわかったり
なんでもおもったり いろんなものに
さわって 手が
よごれても おかあさんに
おこられるとか お気に入りの
スカートの リボンが
ぬれてしまうとか そういうことは
そのときはぜんぜん思わずに 服で
ふいて いろんなものを
集めて なんでもあわせたり
なんでもずらしたりして 仲良くなって
そして おじさんと
いっしょに たのしく遊んでて
すずしくて 海が
見えます。

あの子の
住む町は 道が広くて
子どもが 公園で
知らない 子同士も
すぐに なんでもわかったり
なんでもおもったり いろんなものに
さわって 手が
よごれても おかあさんに
おこられるとか お気に入りの
スカートの すそを
ガキ大将が よごれた手で
スカートめくりして リボンが
ぬれてしまうとか そういうことは
そのときはぜんぜん思わずに 服で
ふいて いろんなものを
集めて なんでもあわせたり
なんでもずらしたりして 仲良くなって
そして おじさんと
いっしょに たのしく遊んでて
すずしくて 海が
見えます。
[PR]
by kannsoukyoku | 2008-05-06 23:56 | 微分帖